BtoB企業のコーポレートサイトリニューアルを解説!

マーケティングの父、フィリップ・コトラー氏の名著「コトラーのB2Bブランドマネジメント」にもあるように、BtoB企業におけるブランディングの重要性は高まるばかりです。

コロナで、リアルな場面、対面での関係構築の機会が減るなか、「自社がWEB上でどう見えているか」を改めて見直し、WEBブランディングを強化することは、BtoB企業にとっても、より重要となっています。SNSやブログ、広告など日々の運用改善はもちろん、会社の顔である「コーポレートサイト」も、時代や技術の変化、自社の進化に合わせて、常に改善していくべきです。

ミライフの顧客企業、KYOSO株式会社様も、この春、コーポレートサイトを刷新。ミライフもご支援したサイトリニューアルのポイントをご紹介します。

理念や強み、会社の魅力がもっと伝わるサイトに

京都を本社に展開するIT企業である同社は、京都の名だたるグローバル製造業をはじめ多くの企業を、40年以上支えてきた信頼と実績のある会社です。

 KYOSO様が示された今回のリニューアル目的は、主に2つ

  1. 採用活動において、求職者により良いイメージをもってもらうこと
  2. 顧客からの信頼をより高めること

社長直轄プロジェクトとして、ミライフは全体進行などを担当、プロジェクトのスタートから議論に参加し、リニューアル方針を固めていきました。

目的達成のためには、会社の強みや特徴をより明確に伝えることが必要です。そのため、新サイトでは、「経営は人なり」という経営理念のもと、人を大切にする社風を、「信頼性」「技術力」「問題解決力」「働きやすさ」「ユニークさ」といった強みの要素に分解し表現していこう、と決定しました。

「鯉」が泳ぐTOPページ!京都らしいセンス、力強さ、ユニークさ

2021年春からのKYOSO様の新コーポレートサイト

TOPページで目を引く、動く「鯉」。これは、京都本社会議室に描かれている壁画です。コーポレートカラーの青色の「鯉」が力強く泳ぐ、縁起のよいこの画は、京都の有名な壁画絵師がオフィスの壁に直接描いた作品です。本社を訪問の際には必ず目にしますし、採用資料などにも使われており、IT企業らしくない直筆絵画の迫力に、会話の発端になることも多いそう。

鯉や孔雀のオリジナルクリアファイル。どちらもオフィス壁画の一部がデザインされたもの。素敵ですね!

オフィスでの壁画制作の様子はコチラ(壁画絵師 木村英輝氏 公式ブログ)

社員の皆さんにとっては馴染み深い画ですが、京都らしいセンス、ユニークさ、力強さを象徴したイメージとして、「ぜひWEBにも採用しましょう」と、ミライフからもご提案、合議の結果、WEBで泳ぐ「鯉」が見られることになりました。

ちなみに、リニューアル前のサイトはこちらです。

リニューアル前のKYOSO様サイト

シンプルで信頼感があること、なにより、ユーザーにとって見やすい構成であること、という元のサイトの良さは踏襲しつつ、新しいサイトでは、一眼で「KYOSO」とわかる個性が、TOPページに加わりましたね!

社員の顔が見えるサイトに:BtoB企業の信頼は「人」が作る

BtoB企業では、技術力やプロダクトに加え、担当する社員の人間性も、ブランドの大事な柱です。KYOSO様の新サイトでも、「人」の魅力をもっと伝えるため、社員の笑顔の写真や、担当業務、働きがい、といったコメントを豊富に掲載しました。

KYOSO様には何十年も続く取引先も多いそうです。顧客からの信頼が厚い証拠であり、人間力と技術力を高め、働きやすい環境を実現するなど、たゆまぬ努力の成果として、「経営は人なり」の理念に沿った、独自のブランドが形作られてきたといえます。

ミライフも、広報やマーケティング、戦略策定など様々なご支援の過程で、KYOSO様の経営陣から実務ご担当者まで、多くの方々とお会いしています。顧客の課題解決に真摯に向き合う、誠実な方ばかりだと、いつも感じており、同社の雰囲気、空気感が伝わるサイトになったことを、嬉しく思っています。

BtoB企業のブランディング、ミライフにご相談ください

ミライフは、このサイトリニューアル・プロジェクトの全体進行、方針策定のほか、制作会社の選定やクリエイティブブリーフ作成、取材・ライティング、校正なども担当しました。

コーポレートサイトやサービスサイトの新規作成・リニューアルは、大掛かりなプロジェクトです。自社の強みの理解や整理、顧客課題の洗い出しなど、サイト制作前に議論すべきことも多く、やるべきことは満載。通常業務を行いながらのサイト制作は、なかなか大変なことです。

ミライフは、関西のB-to-B、スタートアップ・ベンチャー企業の身近な相談相手として、あなたの会社のマーケティング部・広報部として動きます。アドバイスをするだけのコンサルティングではなく、共に悩み汗を出し、成功に向かい本気で行動するパートナーとして、ご一緒に会社の”宝”を見つけます。ぜひ、お気軽にご相談ください。