Yahoo!ニュース掲載!BtoB先端技術をPR: KYOSOテクノロジ様 GDオプティエーションサービス

この記事では、ミライフが広報支援をしている(株)KYOSOテクノロジ様の最新の広報活動についてご紹介します。

国内最先端の技術を誇る新サービスについて、同社初のニュースリリースを発信

メカ・エレキ・ソフトの各設計技術を強みとするKYOSOテクノロジ様は、モノづくり企業の街・京都に本社を構え、製造業の頼れるパートナーとして多岐にわたる設計開発を手掛けてきました。今年2月、日本でも最先端の技術を活用した新サービスを開始、同社で初めて、ニュースリリースを使った対外発表を実施しました。

ニュースリリース:新発売「GDオプティエーション」サービス

PRTIMESで配信したニュースリリース

従来の設計手法や生産技術では成し得なかった技術課題を解決する最先端サービスのため、内容もかなり専門的なニュースとなっています。リリース作成を担当したミライフも何度もヒアリングを重ね、わかりやすい表現を心がけました。

専門サイトからYahoo!転載&社長インタビュー新聞記事掲載

BtoB企業ならではの高度なサービスに関するニュースで、門外漢にはなかなかわかりにくいのですが、すでに

  • モノづくりサイト「MONOist」に記事掲載
  • Yahoo!ニュース掲載 「MONOist」記事転載)

3Dプリンタニュース「ジェネレーティブデザインと金属3Dプリンタで技術課題を解決する新サービス」

  • 日刊工業新聞で、社長写真入り取材記事掲載

ちょっと訪問/KYOSOテクノロジ AI活用、設計の課題解決   <会員登録(有料/無料)で閲覧>

など複数のメディアで紹介され、記事やニュースリリースなどを見た企業などから、問い合わせが相次いでいます。わかる方にはわかる、非常に注目度の高いサービスだということですね!

BtoB企業は、自社と相性のよいメディアを探そう!

BtoB企業の場合、ニュースを届けたい相手は”〇〇業界の開発部門”といった特定の対象であることも多いはず。であれば、広報活動においても、彼らが情報源にしている専門メディアで紹介されることを目指すアクションが必要です。

日刊工業新聞

今回、掲載されたメディアのひとつ、日刊工業新聞は産業別に企業の話題を掲載している産業経済紙で、紙/WEBで展開しています。全国の支局で記者が丹念に取材しており、今回も、専門的な話題を非常にわかりやすい記事にしていただきました。一般紙では記事になりにくいBtoB企業や製造業も積極的に掲載しているので、広報担当としても頼りにしたいメディアです。

MONOist

Yahoo!ニュースに転載されたのは、ものづくり技術者向け専門サイト「MONOist」のリリース窓口に送ったリリースを元に執筆された記事です。今回の発表にあたり、ミライフが事前にターゲットメディアを調べたところ、「ジェネレーティブデザイン」「金属3Dプリンタ」といったキーワードに関する記事が特に充実しているのが「MONOist」でした。専門知識のある記者がニュースの価値に気づき、紹介してくれた好例となりました。

Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュースは、他のニュースサイトからの転載記事のみで構成されており、直接掲載を狙えるメディアではありません。まずはニュースサイトへ掲載されること、そして記事転載されることを祈るのみ!ですが、ひとたび掲載されると閲覧数が桁違いに多く、強い拡散力があります。さらに、Yahoo!自体の知名度が高いため、社内外の関係者の士気高揚、採用活動への好影響といった効果も見込めます。ミライフにとっても、嬉しい成果となりました。

 

広報は漢方薬!継続が大切

今後、この「GDオプティエーション」サービスを使って、最先端の開発事例が生まれていくはずです。ミライフとしても、もっと広くこのサービスの価値を伝えていくため、KYOSOテクノロジ様とともに、今後の広報戦略を練っていきたいと考えています。

広報は漢方薬、ジワジワと効果がでる息の長い活動です。粘り強く継続して、顧客の皆さまのビジネスに貢献していきたいです。