新型コロナ禍の企業広報事例

 コロナ禍で企業の広報も大きな影響を受けました。先の見えない感染拡大時期、そして”新しい日常”において、誰にどんなメッセージを伝えるべきか、とても難しい課題です。

 ただ、ビジョンやミッションに基づき、ブレずに情報発信を続け共感を得ている企業もあります。厳しい影響を受ける観光業界では、星野リゾートの星野佳路社長がリーダーとして常に自分の言葉で発信していますね。また、ミライフも関わるNPO法人生態会の5月イベントに登壇した駐車場のシェアビジネスのakippaは、PR手腕に定評のあるスタートアップらしく「駐車場での産地直送の野菜販売」という、この時期にメディアが取り上げたくなる新ビジネスをニュース化、テレビを含む40ものメディアに取り上げられたそうです。

テレワーク先進企業アジャイルウェア様の事例

 ミライフ顧客である大阪のIT企業アジャイルウェア様もこの数ヶ月、積極的な情報発信で初のTV取材など多数のメディア露出を実現しています。以前からテレワークを日常的に実施していた同社でも、全従業員でのテレワークは初めて。新たな課題への対応など最新のテレワーク事例をブログを中心にスピーディに公開してきました。

 ブログ以外でも、オンラインセミナーやニュースリリース、SNSなど様々なチャネルで情報を発信。さらに、テレワークに役立つタスク管理ツール「Lychee Redmine」に、4月から無料プランが新設されています。「テレワークを円滑に行う企業を増やし、この危機を社会全体で乗り越えたい」という川端光義 代表取締役CEOの思いが、従業員だけでなく他社にとっても有益な施策となって実現、それを新聞・テレビ・雑誌が次々と取材しました。

メディアへの情報提供、重要なのはタイミング

2月以降、感染状況が刻々と変わるなかメディアが取り上げるニュースも日々変わっていきました。世の中が関心を持つ内容を他より一足早く発表し続け多くのメディア掲載を引き寄せたこと、アジャイルウェア様の情報発信を時系列で見るとわかります。

アジャイルウェア様広報事例① テレワーク円滑導入のための情報提供

 2/25、同社の全従業員がテレワークに移行、その翌週には導入ツールなどをまとめた最初のブログや、テレワーク手当に関するニュースリリースを発表しています。誰もが不慣れななかでテレワークのやり方を模索していた時期、ブログやリリースを見たTVや専門誌から取材依頼があいつぎました。

3/4 ブログ「在宅勤務の実現と成功〜コミュニケーション方法と業務の可視化〜」

3/5 ニュースリリース「アジャイルウェア、リモートワーク活用手当を支給 〜環境改善手当、光熱費手当などで社員をサポート〜」 

3/24 ブログ「コロナ対策でフル在宅勤務実施から 3週間が経ったので社内アンケートをとってみたよ。」

<主なメディア露出>

3/24 テレビ放映 NHK「ニュースほっと関西」(18:10~)テレワーク取材

3/28 雑誌掲載「月刊人事労務」2020年4月号緊急対応テレワーク特集号 掲載

4/3 テレビ放映 毎日放送「Newsミント!」テレワーク取材

アジャイルウェア様広報事例② テレワーク手当、テレワーク支援の自社プロダクトが話題に

4月初旬、全国的に緊急事態宣言が発令され、とにかくテレワークするしかない!と全国的に切迫していたこの時期、先行して全従業員でのテレワークを実施していた同社では、社内アンケートで課題を発見し、その対応策として手当や備品の支給、仮想オフィスなどを次々と導入しました。ブログやリリースで発信したテレワークのノウハウやサポートの充実ぶりもメディアの注目を集めました。4月20日にはタスク管理ツール「Lychee Redmine」無料プランを開始、プロダクトでもテレワークを支援する同社の姿勢が鮮明になりました。

4/5 プレスリリース「全社員に2万円の環境改善手当・自宅用ディスプレイを支給〜コミュニケーション不足解消のため仮想オフィスの運用も開始〜」

4/15 ブログ「仮想オフィスを導入してみたら意外とよかった話。

4/20 ニュースリリース「テレワークのタスク管理をスムーズに 10名無料「フリープラン」など新料金プランスタート

<主なメディア露出>

4/13 ライフハッカー「業務管理、タスク管理を円滑にするツール6選」 Lychee Redmine紹介

4/14 産経新聞「テレワーク負担軽減へ ベンチャーで一時金や手当の導入広がる」テレワークサポート紹介

4/15 日経新聞ネット系、機敏に対応 作業机購入へ一時金 ネット飲み会に補助テレワークサポート紹介

4/23 日経クロステックIT業界で相次ぐ新型コロナ対策の在宅勤務手当」(4/24 Yahoo!ニュース、5/12  日経電子版に転載)テレワークサポート紹介

5/8 月刊総務6月号 テレワーク企業事例として見開き2ページ記事掲載

6/1  日経新聞電子版アジャイルウェア 仮想オフィス、在宅でも意思疎通」 仮想オフィス紹介

アジャイルウェア様広報事例③ 早期のオンラインセミナー開始

いまや日常的なオンラインイベントですが、4月頃はまだまだ主催者・参加者とも不慣れな状況でしたよね。アジャイルウェア様では、いち早く4月からオンラインセミナーを開始、5月には2回のチャリティセミナーを主催し、大学教授から有名企業まで多彩な登壇者とともに参加者にとって有益な情報を届けるべく尽力されました。

4/21 セミナー登壇 ロナが変えた世界観〜イノベーションを生む機会とは〜(NPO法人生態会 主催)

4/28 セミナー共催 テレワーク最前線をお届け!無料オンラインセミナー「在宅勤務(テレワーク)成功のカギ!

5/20 チャリティーセミナー主催 テレワーク活用術オンラインセミナー〜時代の変化に伴う課題とその解決法〜

5/27  チャリティーセミナー主催 もしもに備えるテレワーク導入 〜今使うべきオンラインツール〜

アジャイルウェア様広報事例④ まだまだ続く”新しい日常”での広報

長期的に続くであろう”新しい日常”でも、価値ある情報を一歩先に発信するという広報の基本は変わりません。最近の同社のブログやリリースは、もはや読むだけでもおもしろいレベル!「これはネタになるのは?」「新しい手当、名称を一工夫したほうが伝わりそう」など、どんな施策でも情報として発信することを前提として考える習慣が同社に根付いている証拠です。

6/8 ニュースリリース「一部従業員の出社を限定的に再開「こんなときに出社ごめんね手当」の支給決定

6/10 「アレはだめ、コレは良い?リモートワーク環境改善手当で購入されたびっくり商品

6/22ニュースリリース 「社員に休憩を促す「おやつは1日200円まで!手当」の支給を決定 意識的な休憩取得のため、ウェブ会議も時間短縮


「社内外のステークスホルダー(利害関係者)との関係性を構築する」という広報/PR本来の活動で見事に躍進されたアジャイルウェア様、ミライフも全力で応援しております。